パソコン関連

DXRACER新製品「AIR Series」|世界初のフルメッシュゲーミングチェア

近年ECサイト等で人気を集めているゲーミングチェアメーカー「DXRACER」。


プロの大会でもよく使われている信頼と実績を持つメーカーです。


そんなDXRACERから2021年9月17日に新製品「AIR Series」が登場しました。


当記事ではAIR Seriesの注目すべき特徴をご紹介していきます。

スポンサーリンク

「DXRACER」とは?

DXRACER」とは、e-sportsにおけるパフォーマンスを最大限に発揮すべく数多くのフィードバックを取り入れ最適なゲーム環境を椅子から提供してくれるゲーミングチェアメーカー。


プロゲーマーが集う大規模な大会で見る機会が非常に多く、常に安定した高い評価を得ています。


コラボレーションモデルなんかも用意されており、プロゲーマーチームのカラーリングやデザインをふんだんに取り入れた製品もあるためチームのファンには欠かせないアイテム。


ゲームだけでなくオフィスや読書などプライベートでの利用にも適しています。

スポンサーリンク

AIR Seriesが加わり3つのシリーズに

Formula Series、Drifting Seriesに続き今回AIR Seriesが加わりました。

  • AIR Series(AIR MESH TYPE)New!
  • Formula Series(STANDARD)
  • Drifting Series(WIDE)

それぞれの製品については以下の公式オンラインショップから見ることができます。

AIR Series(AIR MESH TYPE)の特徴

ココがイチオシポイント!
  • 対ムレを意識した世界初のフルエアメッシュ仕様
  • ホールド力の高い大型ヘッドレスト
  • カジュアルモデルも登場

対ムレを意識した世界初のフルエアメッシュ仕様

AIR Seriesは「通気性」に特化したチェアです。
背もたれ、座面共にフルエアメッシュ仕様


夏場や湿度の高い場所でも背中やお尻が蒸れにくいと考えられます。

ホールド力の高い大型ヘッドレスト

他製品よりも一回り大きな形状記憶ヘッドレストを採用しており、座る人の頭の形に合わせて変形し首から頭にかけてをしっかり保護してくれます。高さは8段階で調整可能


背もたれを倒して仮眠する際にもこの大きく柔らかなヘッドレストは重宝しそうです。

カジュアルモデルも登場

ハイスペックなAIR-PROモデルに続きAIR-CASUALモデルが登場(2021年10月1日)。
低座面仕様となっており女性や小柄な方におすすめとのこと。


全体的にコンパクトで素材や機能の一部がAIR-PROモデルと異なります。
価格に関してはAIR-PROモデルに比べて約1万円ほど安いです。

AIR Seriesのスペック

AIR Seriesのスペックはこちらになります。

AIR PROAIR CASUAL
カラーブラック、シアン、レッドピンク
素材ポリエステルエアメッシュ
背面135°リクライニング
座面15°ロッキング+角度固定機能15°ロッキング
アームレスト4Dアーム3Dアーム
フットベースアルミ合金カラーベース強化ナイロン樹脂ベース
キャスター6㎝ウレタン樹脂製キャスター5㎝ウレタン樹脂製キャスター
サイズ72×72×131~141(㎝)、座面高47~54(㎝)72×72×130~138(㎝)、座面高44~52(㎝)
耐荷重約110㎏約100㎏
推奨身長170㎝~190㎝155㎝~180㎝

まとめ

AIR Seriesのお値段は公式ショップでAIR-PROが約6万円AIR-CASUALが約5万円です。
高すぎず安過ぎずでミドルエンドな価格設定といったところですね。


暫くは公式オンラインショップでのみの販売となるようなのでいち早く欲しい!という方はショップを利用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました