その他

【2022年版】ジャーキー・カルパスおすすめランキングベスト8選

実はジャーキーやカルパス大好き
常備したいくらい好き

おつまみ系の中では安くは無いけど何故か手が出ちゃうジャーキーやカルパス。


私も大好きなんですよね…あの塩辛さと体に悪いかもと思ってむさぼるジャンキー感がたまらないというかなんというか…。


これでもそこそこ種類を食べてきてるのではと思ったので唐突ですがランキング形式に食べた感想を添える形でジャーキー、カルパスのおすすめ商品を8個紹介していこうと思います!


※メジャーなものからマイナーな商品まで色々混ざっております。


また今回はAmazon等で購入できる商品のみ厳選したので気になったものがあれば是非つまんで頂ければ幸いです!

スポンサーリンク

選定基準

ランキングにするにあたって以下3つの基準に照らし合わせ、星5段階評価で選定していきます。

辛さ食感内容量
マイルド☆☆☆☆☆からいやわらか☆☆☆☆☆かたいすくなめ☆☆☆☆☆おおめ

めちゃくちゃ個人的なコメントも添えていくので参考になるかはわかりませんが一意見として軽く見て頂ければと思います!


では早速ランキングを見ていきましょう!

スポンサーリンク

1位:テング ビーフステーキジャーキー

辛さ食感内容量
★★★★★★★★★★★★

第1位は界隈では超有名なメーカーであるテングのビーフステーキジャーキー。
100g1000円前後とジャーキーの中ではまずまずのお値段。
味はどちらかと言えば辛めの類だがうまみを含んだ辛さなので案外口にホイホイ運べる。
香りは強い。強いけど「スパイスの香り」と言う感じで薬っぽさはそこまで無かった記憶。
1枚1枚に厚みと幅があり引き千切って食す「正統派ジャーキー」ということで1位に選ばせて頂きました。

2位:ヤガイ お徳用カルパス

辛さ食感内容量
★★☆☆☆★★☆☆☆★★★★★

大量に入ってる徳用大好き(唐突)。干し肉って内容量が少ないことが多いからあと残りこれだけかの瞬間が一番寂しい…それを極力感じさせないのが2位にランクインしたヤガイお徳用カルパス。
味が濃すぎないのでたくさん食べたい時にガッツリ頂けるのも嬉しい。
商品説明にもあるが「お徳用」はだいたい不揃い品が混じって端切れ部分も結構入るが味は変わらずなのでご安心を。
スタンダードなカルパスが欲しい時はとりあえずこれは選んでおけば間違いない。

3位:ヤガイ 極細ビーフジャーキー

辛さ食感内容量
★★★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆

おつまみたくさんは要らないけどちょっと口が寂しいからつまめるものが欲しい…そんな我儘を叶えてくれた第3位ヤガイ極細ビーフジャーキー。
細切りらしく薄味…ではなくそこそこ強めのスパイス感が口に広がるので一本つまんでちびちび一杯やるにはぴったり
カロリーが1パック92kcalとヘルシーなのも評価ポイント。ダイエット中誘惑に負けてもどうにかなりそう。
気軽な食べやすさは常備に向いているんじゃないかなと思ったので3位にランクインです!
(補足:細切り系は犬用ジャーキーも結構あるので間違えないように)

4位:なとり おつまみビーフ徳用

辛さ食感内容量
★★★☆☆★★★☆☆★★★★

つまみ種の話でこのメーカーが漏れることなどあり得ない。ということで第4位はなとりおつまみジャーキー。市販でも割と見かける商品ですね。
1位に紹介したテングに似たタイプだがこちらの商品のほうが柔らかめで味も程よいマイルド感がありジャーキー初心者(?)にもおすすめできる。
食感は★3ですが顎に厳しいほどの硬さではなく縦に割けやすく噛み応えがしっかりある感じ。
香りはやや強く少しだけ薬っぽい匂いがしたけどさほど気にはならなかったです。
汎用的で手に入りやすいという点から4位にランクイン。

5位:ヤガイ おやつカルパス

辛さ食感内容量
☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★

5位はUFOキャッチャーの景品になってたりするこちらも有名なヤガイのおやつカルパス。
子供向けおやつといった感じで味は全体的にマイルドかつ辛みはひかえめで非常に柔らかい
個包装というのが案外便利なもので本数を決めてちょい食べしたい時にはこれが凄く助かる。
家族みんなでおやつに食べたりお友達とパーティする時にお茶うけやおつまみにと様々なシーンで出しやすいのも地味に嬉しいし見た目のウケも良い。
1本ずつは小さいけど50本と満足な量入っているのが◎。薄味好きにもおすすめです。

6位:沖縄ハム ミミガージャーキー

辛さ食感内容量
★★★★★★★☆☆☆☆☆☆

6位は変わり種が欲しい、たまには変化球のジャーキーを食べてみたい方におすすめしたいミミガージャーキー。
ミミガーというのは沖縄発祥の料理でこの商品は豚の耳をジャーキーにしたもの
硬くもあり柔らかくもある強い弾力の豚耳は噛めば噛むほど味が染み出すのでつまみには持ってこい。
赤唐辛子が使われているのでピリッとした辛みが強くアクセントになります。
一袋23gと量的にはそこまで多くありませんが、1本1本に味がしっかり染み込んでいるので一杯やる分には丁度いいんですねこれが。
食感がコリコリとした感じで人によっては少し苦手かな?という面から6位とさせて頂きました。

7位:なとり 辛口カルパス

辛さ食感内容量
★★★★☆★★☆☆☆★★★★★

7位はウマ辛いカルパスをむさぼれるなとり辛口徳用カルパス。
数本食べると体に少し汗をかく程度の辛さで冬場なんかは体がホカホカして温かい。
食感がややモロモロしており成型肉っぽさがあって舌ざわりはややチープな感じ。
良くも悪くもジャンクフード感が前面に押し出されているので安くたくさん食べたい人には超おすすめです。
カルパス特有の肉の味よりもスパイスの風味がとにかく強めなので好みは分かれそう…ということで7位にランクインです。

8位:千成商会 つまみ蔵 牛タンジャーキー

辛さ食感内容量
★★★☆☆★★★☆☆★★★★

8位は日頃の勤労のご褒美としてちょっと贅沢なジャーキーが食べたい時にぴったりな千成商会の牛タンジャーキー。
焼肉とはまた違った歯切れがよく噛み応えもある唯一無二の牛タンの食感を愉しむことができます。
めちゃくちゃ美味しいし日持ちする牛タンなのでもっと順位を高くしても良かったんですが…価格が高いんですよね。
240gパックで2000円前後なので量は十分だけどおつまみとしてはやや躊躇う値段
3か月にいっぺんくらいの楽しみにつまむくらいが個人的には丁度良いのかなという点も含め8位と言う結果になりました。

まとめ:あると嬉しいおつまみ代表格

ジャーキーやカルパスって結構人によって好みが分かれるので一概にこれ絶対美味しいから!とは勧められないんですが、とりあえず今回紹介したものにハズレは無いと自信を持って言えます!


食べ比べていくとああ自分これだなっていうのが見つかると思うので最初は少しずつ買ってみて試してみるのがおすすめな食べ方です。


他にも料理に混ぜたりチーズや他のおつまみとセットで食べたりと楽しみ方は多いので、是非お好みの商品を見つけてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました