【2020年版】こんなものまで!?珍ゲーミンググッズ3選

珍しいゲーミングアイテム

皆さんはゲーミング〇〇という言葉は聞いたことがありますか?
ゲーミングPC、ゲーミングヘッドセット、ゲーミングマウス…色々あります。


その中でもあまり聞いたことが無いようなゲーミング〇〇が存在します。


今回の記事では、そんなちょっとだけ珍しいゲーミングアイテムを3つランキング形式で紹介しようと思います。


これはゲーミングと呼べるのか…?というものまで登場するのでお楽しみに!

スポンサーリンク

第3位「ゲーミングチェア」

第3位はゲームに最適な環境を椅子から取り入れたゲーミングチェア
これらの多くはレーシングカーの椅子をイメージした作りとなっております。


人間工学に基づいた作りにより長時間ゲームをしても疲れにくい仕様になっています!
もちろんゲーム以外の事務作業にもおすすめ!


ヘッドレスト(頭部への負担を減らすクッション)ランバーサポート(腰への負担を減らすクッション)が付いており、作業が終わったらそのまま背もたれを倒して仮眠する事まで想定されています。


因みに筆者も使っているおすすめしたいゲーミングチェアメーカーは間違いなく「AKRacing」ゲーミングチェアの中では少々高額ですがレザー素材を使用、そして耐久性が高く値段相応の価値があります!


しかもなんと座椅子タイプもあります。座る姿勢というのは椅子によって大きく変わるものなので、検討してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

第2位「ゲーミンググラス(ゲーミング眼鏡)」

第2位はゲーミンググラスです。
見た目は普通のブルーライトカットグラスなんですが、ゲームに特化した要素が盛り込まれています。


フレームレス設計のため眼鏡をかけた際に広い視野を確保し続けます。
耳にかかる部分にはソフトな粗材が使われておりヘッドセットをした時も痛くなりません。


普通のブルーライトカットグラスだとヘッドホン、ヘッドセットと併用するとどうしても耳が痛くなってしまうことが多いのでこちらも嬉しい機能ですね!


そしてエレコムという安心のメイドインジャパン製品!


値段は少し高いですが数時間PCと向き合う方はゲーミンググラスをひとつ確保してみては?

スポンサーリンク

第1位「ゲーミング着る毛布」

第1位はバウヒュッテのゲーミング着る毛布です!
…ここまで来るとゲーミングって名付ければ何でもアリみたいになってきてますね(笑)。


着る毛布のどこにゲーミング要素があるんだ!というツッコミが当然あるかと思います。
大丈夫、読み進めていってもらえればわかります!


代表的なのが「可変ミトン1.1」という遊ぶハードに合わせて手の露出を調整できる独自システムがあります。

冬場だと結構手が冷えてしまってでも厚手の手袋をするわけにいかない…という時にこの可変ミトンは活躍します!


スマホゲームなら親指だけ出す、PCでマウスを使うなら手の甲だけ毛布がかかるようにできる…と多機能です。


「ヘッドセットスリット」によってフードを被ったままヘッドセットを装着できるのも何気に便利な機能ですよね!頭や首回りって風が通ると結構冷えやすいですから。


また普通の着る毛布よりもストレッチ性に特化しています。
毛布を脱がずにトイレに行ったりお菓子を取りに行ったりと動き回りやすくなっています。


トイレをする際お尻の部分だけチャックを開ける事ができる「着たままトイレシステム」があるため、寒い思いをしながら用を足す事も無くなります!


着る毛布+ゲームという人をダメにするコンボですよね(笑)。
以下で紹介したデスクヒーターと組み合わせたら色んな意味で凶悪かもしれません。

しかしこれ1着あると膝にブランケットを用意したりジャンパーを羽織ったりが一切要らなくなります!
ホントに着てるだけでOK


冬用の部屋着として着ていてもなんら違和感が無いため興味が湧いた方は買ってみては!?

ゲーミングアイテムは「あったらいいな」要素が豊富

使っているうちに「これもう離れられないな」「これが無いとゲームできない!」癖になるような感覚が残るのが今回紹介したちょっと珍しいゲーミングアイテムの特徴です。


全部揃えてパソコン周りをカスタムしたら冗談抜きで快適さが倍増しますよ!


ここまで読んで頂いてこれらの「ゲーミングアイテム」が欲しい!いいな!と思って頂けたら嬉しい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました