【2020年最新】デスクヒーターおすすめ3選、温かさを足元から!【冬物家電】

デスクヒーターおすすめ

寒い時期に足元だけはちょっと温めたいデスクワークで足が冷えてしまう冷え対策を施して仕事を効率化したい…。


という方にお伝えしたいデスクヒーターを3つチョイスし紹介していきます。


使用に適した場所やデスクヒーターの種類についても説明していくので参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

種類別にデスクヒーターを紹介

一言にデスクヒーターと言ってもいくつか種類があります。
自分のデスク周りに適したものを選んでみまましょう。


ここからはマットヒーターパネルヒーターデスク取付型ヒーター
の順に紹介します。

マットヒーター

足元に敷くタイプのヒーターです。
40cm×40cm程度の小さなサイズから選ぶことができます。


紹介するデスクヒーターの中では最も小型で場所を取りません。
収納する際はクルクルと巻けるため非常にコンパクトです。


足裏だけを温めたいという方におすすめです。

アイリスオーヤマ ホットマット 40×40cm ブラウン HCM-40S-T

温度…約40℃~約48℃

選べる3つのサイズ

紹介するのは一番小さなサイズですが40㎝×40㎝60㎝×60㎝176㎝×80㎝の3つのサイズから用途に合わせて選ぶことができます。40㎝×40㎝でも足元だけなら余裕がある大きさです。最も大きい176㎝×80㎝は身長によりますが、大人一人が寝転がれるくらいの大きさのため、ホットカーペットのように使う事もできます。

足の裏側に直接熱を送る

足回りを温かくできるヒーターはたくさんあるのですが、足裏から直接温める事が出来るのがこのマットヒーターの一番の特徴です。足裏が温まれば自然と脛や膝、太ももにかけて熱が伝導していくため効率的に体を温められます。

柔らかいポリエステル素材

材質は100%ポリエステル。滑らかな感触でお子様や動物にも優しい素材です。ゴミが付着した際でも掃除がしやすいのが特徴です。

レビューを見てみると猫ちゃんやワンちゃんも使っているという事なので、動物用に買うのも悪くないかもしれませんね!

パネルヒーター

「 輻射熱 (放射熱)」という遠赤外線により熱を放射し温めるタイプの置き型パネルヒーターです。


ここ最近は薄型のものが多くなってきておりデスクの下にあまりスペースが無い方でも使いやすいサイズです。


デスク向けだと3つ折りで立てかけるものが多いです。

アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター グレー PH-TSA-H

温度…約40℃~約55℃

広範囲をカバーするヒーター面

左右の面は約30㎝中央の面は約45㎝そして高さは約48㎝です。だいたい大人の膝の高さくらいのため、脚全体に十分熱を行き渡らせる事ができます。立てかける際の広げ方を変えれば自分に合った範囲に調整しやすい形となっています。

折りたたみ式収納

三つ折りにできるため、使用していない時は隙間やデスクのわきに置いても邪魔になりません。持ち運びも楽々です。

「温度ヒューズ」機能搭載

異常に温度が上がりすぎていると感知した時に自動的に電源が切れる「温度ヒューズ」機能が付いています。火傷などの心配がありません。高齢者の方にも安心しておすすめできます。

温度ヒューズ機能があるので高温になりすぎてしまう事は無いですが、パネルの裏側も熱を持つため熱に弱い物を傍に置くのはなるべく避けましょう

デスク取付型ヒーター

仕組みはパネルヒーターと同じ遠赤外線ですが、こちらはデスク裏面に直接ヒーターパネルを取り付けるタイプです。


取付方法は両面テープ、マグネット、直接穴を空けてネジを通して固定が多いです。
デスク上部から下部に向けて熱が伝わるため、膝や太ももを優先的に温めたい方へおすすめできます。

アイリスオーヤマ デスクヒーター ブラウン DEH-45-T

温度…約40℃(固定)

軽量かつ幅広なヒーター

本体は幅約46㎝×奥行約35㎝×高さ約3㎝。重量は880gと比較的軽量です。スチールデスクとスチールデスク以外の二通りの取付方法があり、一つはスチールデスクに対して付属のマグネットを使って取り付けます。スチールデスク以外の場合は取付金具をデスク裏面に両面テープで張り付けてマグネットに対応させる方法です。

※ 両面テープが取り付けられない場合ねじ止めになります

フリース素材カバーで保温性を確保

本体には付属のフリースカバーを取り付ける事ができるため、高い保温性があります。このカバーのサイズ幅約50㎝×奥行約40㎝×高さ約37㎝です。個人差はありますが、足首より少し上あたりまで布が垂れ下がります。小さなこたつのようなイメージです。

自動オフタイマー&安全機能付き

温度の上がりすぎ防止機能と、3時間で自動的にヒーターの電源がオフになる機能が付いています。こたつ感覚で心地良くなって眠ってしまった!なんて時も自動オフがあるので大丈夫です。

デスク取付型はパネルヒーターの中でもちょっと珍しい部類です。
特にこの商品フリースカバーが付属しているのが売りですね。


これがあるのと無いのとでは保温性が段違いです。
本体をデスクに貼り付けてしまうため、足元に全く置き場所が無い方でも使うことができます

スポンサーリンク

冬を乗り切る必需品

冬に足元を冷やしてしまうと血行が悪くなり作業効率が落ちたり集中力低下にも繋がります。


しかしだからと言って部屋全体を温かくしてしまうと頭がポワーっとしてしまいついウトウト…こんなこと結構ありますよね!


でも今回紹介させて頂いたデスクヒーターなら両方の問題を解決できます!
是非デスクヒーターを使って冬場を乗り切りましょう!

家電
スポンサーリンク
ぱなだをフォローする
ぱなだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました