【Amazon】Amazon検索で怪しい商品を除外する方法【中国製品】

Amazonで買い物をしているとメーカーがよくわからない、名前や見た目がそっくりな商品がズラーっと並んでしまう事がありませんか?


いわゆるパチモンというやつです。


妙にレビュー数だけが多かったり、高評価ばかりだったり…。


本来欲しい商品を比較したい場合なんかは特に邪魔になってしまいます。


ここで紹介する検索方法を実行すればそのような怪しい商品を除外することができます。

スポンサーリンク

除外する手順

まずはいつも通りAmazon検索枠(虫眼鏡の左側)から商品を検索します。


次に検索結果のURLの末尾に以下の文字列を追加した後実行してください。
検索枠ではなくURLの末尾なので注意です。

&emi=AN1VRQENFRJN5


①URL末尾に上の文字列をコピー&ペースト

②追加したら実行(エンターを押す)


実行後に検索結果が更新され、見慣れたメーカー製品が並んだかと思います。

スポンサーリンク

“基本的に”Amazon.co.jpが出品=安心して購入できる商品

チェックリスト

この検索方法ではAmazon以外の出品者、いわゆる「マーケットプレイス品」を除外しています。


Amazon使用者であればこの商品は、Amazon.co.jpが販売します。の表記をおそらく見た事がありますよね。


これは文字通りAmazon自身が出品をしていることを示しています。


基本的にAmazonから出品されている商品は、メーカーが分からない製品より信用できるため粗悪品を掴まされるリスクを抑えられます。

スポンサーリンク

注意:良い製品も除外してしまう可能性がある

ここで一つ気を付けたいのがメジャーなメーカー製品全てがAmazonから販売されているわけではないということです。


そのため信頼できるメーカーでもAmazonから販売されていないものであればその商品も除外してしまう点があります。

通常検索と除外検索両方をするのがおススメ

個人的には除外方法と、いつも通り検索する通常検索の両方を行ってから商品を選ぶことをおすすめします。


先に述べたように正規の品でもマーケットプレイス品であると弾いてしまうため、良品を見逃す恐れがあるからです。


それぞれの検索方法を試して検索差分を見たうえで購入を検討するのがよいでしょう。

まとめ:除外検索を活用しよう

以上が怪しい商品を除外する検索方法でした。


商品の価格や売り文句だけでなく、どこが販売しているのかという部分にも注目すべきです。


物によっては不具合があった場合に保証が受けられないこともあるため、購入時は商品情報をしっかり確認しましょう。


是非検索を活用して信頼できる商品を探してみてください。

Web知識
スポンサーリンク
ぱなだをフォローする
ぱなだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました