MMORPGで注意すべき「役割」とは?ネトゲ歴8年が徹底解説

ぱなだ
ぱなだ

こんにちは、ネトゲ歴8年のぱなだです!


MMORPGという言葉を聞いたことがありますか?


簡単に説明するとオンラインゲームの中でも多人数が同じ世界(サーバー、ワールド)でリアルタイムにコミュニケーションや戦闘を行うものを指します。


最近だとFF14なんかが有名どころですね。


このMMORPGの多くは戦闘シーンにおいて役割(ロールとも呼ばれます)」が存在します。


この役割は非常に重要で、各メンバーが役割を全うしなければパーティが壊滅してしまい人間関係にまで悪影響を及ぼす可能性があります。


そうなるとネトゲを続けるのはとっても苦しくなります。


なんか最初から脅してしまったようで申し訳ありません。
でもよくあることなんです…楽しむはずのゲームで苦しい思いなんて誰でもしたくないですよね…。


ここでは苦しまないためにも、少しでもMMORPGにおける役割について役立つ情報を書いていきます!


役割なんて初めて聞いたという方や「MMORPGをやりたいんだけど、戦闘で気を付ける事ってある?」という方にこの記事はおすすめです。


「役割」についてネトゲ初心者でもわかりやすいよう解説していきますよ!

スポンサーリンク

この記事のターゲット

  • まず戦闘における役割って何?という方
  • MMORPGで役割ごとの立ち回りを知りたい方
  • これからMMORPGを始ようと考えている方
  • そもそも役割について初耳の方も結構居ると思います。
    私も長い事ネトゲしてますが、始めて間もない頃は全く知りませんでした。


    「ソロじゃないし皆で適当に敵殴ってれば倒せるんでしょ?」そう考えていた時期がありました…。


    確かに協力しなくても倒せる敵は多くいます。
    序盤の敵や雑魚エネミー、雑魚敵と呼ばれるフィールドに点在するような敵はそれに該当します。


    しかし高難易度大型ボスダンジョン最後に待ち受ける敵強敵である場合がほとんどです。


    ボロボロの私の立ち回りを優しく注意して下さる方も居ます。


    しかし中には「おいぱなだ(ゲーム内での名前は違います)って奴ふざけてるのか前出るな」などかなりきつい口調でチャットが飛んできた事も…。


    そのチャットが原因で暫くネトゲにログインすらしない期間が生まれるなんてこともありました。


    結構精神的に来るものです。
    それに元を辿れば自分の立ち回りが悪かったため、なおの事落ち込みました。


    ネトゲにおいてスタートダッシュは大切です。
    最初に嫌な思いをしてしまっては後にも続かなくなってしまいます。


    そうならないためにも役割について知っていきましょう!

    スポンサーリンク

    パーティプレイ

    MMORPGのレイドボス(ソロで倒すのは非常に困難もしくは無理なパーティプレイ前提のボス)やダンジョン攻略は複数人で一つのパーティを組んで戦うパーティプレイが前提です。


    人数は4人、6人、8人…とゲームやコンテンツによって違いますが、ほとんどのゲームでは4人から構成できるようになっています。


    アニメや漫画でも4人パーティの作品多いですよね。


    この4人パーティというのはMMOにおいて基本とも呼べるパーティ人数です。
    なので今回は4人パーティでダンジョンを攻略する事を前提に解説していきます。

    スポンサーリンク

    役割紹介

    さてここから本題に入っていきます!
    紹介する4人の役割はこちら!

    • タンク(盾役)
    • ヒーラー(回復役)
    • アタッカー(攻撃役、DPS)
    • サポーター(バッファー、デバッファー、補助役)

    それぞれの方にパーティ内では何をしているのかお話を伺ってみましょう。

    タンク(盾役)

    ぱなだ
    ぱなだ

    こんにちは!あなたはタンクをしてるみたいですね?

    タンクさん
    タンクさん

    はい、敵からの攻撃がメンバーにいかないよう私が守っています。

    ぱなだ
    ぱなだ

    凄くかっこいい役割ですね!具体的にはどんなことを?

    タンクさん
    タンクさん

    先頭を常に走って「ヘイト」を稼いで敵の攻撃が自分だけに集中するようにしています。

    ぱなだ
    ぱなだ

    ヘイトとはなんですか?

    タンクさん
    タンクさん

    簡単に言うと敵から見たパーティメンバーに対しての敵対心ですね。この敵対心が最も高いメンバーに敵は攻撃を仕掛けてきます。なので敵を挑発するスキルなんかを使ってタンクである自分に最も敵対心を向けるようにしています。

    ぱなだ
    ぱなだ

    なるほど!敵の攻撃を一手に引き受けて他メンバーの負担を軽くすると。

    タンクさん
    タンクさん

    はい。タンクはその役割上HPや防御力が高いんです。逆にタンク以外のメンバーは耐久性が乏しいです。それでも敵からの猛攻を耐えるのは自分だけでは厳しいので回復に徹してくれるヒーラーさんには頭が上がりませんよ。

    ぱなだ
    ぱなだ

    ありがとうございました!ヒーラーさんはタンクさんにとって非常に重要なパートナーというわけですね。次はヒーラーさんにお話しを伺ってみます!

    タンクは先頭を走り敵のヘイトを常に自分に向け、豊富なHPと防御力で他のメンバーを守るという事がわかりましたね!


    常に先頭を走って敵を引き付け続ける必要があるため、タンクが上手にヘイトを集められないとパーティが壊滅する危険性があるわけですね。


    攻撃を受け続ける=盾役という呼ばれ方も納得できたのではないでしょうか。
    因みにタンクという言葉は英語のTank(重戦車)から来ています。


    これは補足情報なのですが、MMO界隈ではタンクが最も不足していると言われています。


    理由としては

    • 先行しなければならない
    • メンバーが攻撃されていないか常に周囲に気を配る必要がある
    • パーティが壊滅したらタンクのせいにされる事が多い
    • 装備のランク(レベル)が影響しやすいため最新の装備をなるべく揃える必要がある

    などです。責任重大な役割のためプレッシャーも大きいです。


    因みに私ぱなだはこのタンクをやる事が最も多いです。


    タンクは不足している事を逆手に取ると、どこのパーティもいつでもウェルカムな状態のため
    早めにマッチングしてさっさとダンジョンに向かう事ができるからです。


    ダンジョンの把握や敵の纏め方を覚える必要が出てくるため、最初は大変ですが慣れてくるとそこまで大きなプレッシャーも感じなくなってきます。


    たまに組んだパーティメンバーからお礼を言われたりなんてことも!


    責任感が強い、リーダーとして最前線を走りたい、皆を守りたいと思う方にはタンクがおすすめです!


    タンクについて更に詳細はこちら↓

    続いてはヒーラーさんにお話しを伺ってみましょう。

    ヒーラー(回復役)

    ヒーラー
    ぱなだ
    ぱなだ

    ヒーラーについて教えて頂けますか?

    ヒーラーさん
    ヒーラーさん

    ヒーラーは読んで字のごとくメンバーを回復させる役割よ。

    ぱなだ
    ぱなだ

    確かにまんまですね…何か気を付けている事はありますか?

    ヒーラーさん
    ヒーラーさん

    そうね、ヒーラーは常にパーティメンバーのHPに目を向けていないといけないの。HPが減っているメンバーが居たら回復してあげるのよ。メンバーが状態異常にかかった時なんかも解除する魔法を使う必要があるわ。

    ぱなだ
    ぱなだ

    なるほど…先ほどタンクさんはヒーラーさんに頭が上がらないと言っていましたが、やはりタンクさんにとって重要な存在なのでしょうか?

    ヒーラーさん
    ヒーラーさん

    タンクは一番攻撃を受ける事になるから特に優先して回復をしてあげないと倒れてしまうのよ。もしタンクが倒れてしまったら回復しきれなかった私のせいになるかもしれないから…。

    ぱなだ
    ぱなだ

    タンクさんの回復第一!って感じなんですね。

    ヒーラーさん
    ヒーラーさん

    その通り!でも敵によっては全体攻撃やヘイトを無視してタンク以外をターゲットにした攻撃をしてくる奴らもいるの。タンク以外はHPや防御力に乏しいから放っておくとすぐに倒れてしまうわ。だからタンクだけに注目しててもダメってわけね。

    ぱなだ
    ぱなだ

    最もメンバーのHPに気をかけるのがヒーラーというわけですね!ありがとうございました。

    ヒーラーはPTメンバーのHPに注視し必要に応じてヒール(回復)する役割でした。


    タンクに比べるとわかりやすいですよね。
    ただこのヒーラーは個人的にはかなり難易度の高い役割だと思っています。


    想定外の事態に陥った時パニックにならずにヒールができるか…。


    具体例として

    • 本来タンクだけが攻撃を受けるシーンでアタッカーも攻撃を受けてしまった時
    • MP(マジックポイント、マジックパワー等と呼ばれ魔法を使う際に消費する)の枯渇によるヒール不足

    なんかがあります。


    前者はどちらかというとアタッカーのせいなんですが、攻撃に集中していて避けるのを忘れてしまったアタッカーさんを回復するのもヒーラーの仕事になってくるんですねこれが…。


    タンクしか耐えられないような攻撃まで受けてたらどうしようもありませんが(笑)。


    後者は前者と組み合わさってしまい陥る事があります。
    つまるところヒーラーはMP管理を怠ってはならないというわけです。


    HPに加え自分のMP残量も見る必要があるのです。


    アタッカーを回復していたら本来タンクに回すはずだったMPが無くなってしまい、タンクを回復しきれず倒されてしまったら目も当てられません。


    またヒーラーは「MPを10消費して対象のHPを100回復する」というような単純なものから継続して回復し続ける魔法復活魔法状態異常を解除する魔法、と魔法の種類も豊富な事があります。


    魔法によってMP消費量も異なりますので管理が大変なわけです。
    例えばこの中で復活魔法は倒れてしまった仲間を復活させることができる魔法ですが、


    これだけ聞くと「倒れてもヒーラーが起こしてくれるから心配無い」と思うかもしれません。


    そう甘くはありません。復活魔法はMP消費量が莫大だったり詠唱時間が長かったりとなかなかにハイリスクです。


    詠唱してる間は基本他の動作ができないので他メンバーを回復する時間が奪われるわけです。


    このように管理しなければいけない部分が多いため、味方を十分に観察し続ける必要があるということですね。


    それでも攻撃より味方を回復して助けたいという方ならきっとヒーラー向きです。


    次はアタッカーについて聞いてみましょう。

    アタッカー(攻撃役、DPS)

    アタッカーDPS
    ぱなだ
    ぱなだ

    アタッカーさんは何をするんですか?

    アタッカーさん
    アタッカーさん

    拙者は高い攻撃力と素早い攻撃で敵にダメージを与え続けるのだ!ダメージ量なら誰にも負けんぞ!

    ぱなだ
    ぱなだ

    いいですねえ!攻撃する際に意識する事とかあるんでしょうか?

    アタッカーさん
    アタッカーさん

    無論攻撃の手を止めない事だ!攻撃を止めてしまってはDPSが出せなくなってしまうからな!

    ぱなだ
    ぱなだ

    ほほう?DPSという単語が出てきましたがこれはどんな意味ですか?

    アタッカーさん
    アタッカーさん

    DPSとは Damage Per Second という用語の略称である!意味は「単位時間あたりのダメージ量」だ!MMOの世界では秒だけでなく分間、時間あたりのダメージとする場合もあるぞ!

    ぱなだ
    ぱなだ

    うーん…ちょっとイメージが湧きにくいですね。

    アタッカーさん
    アタッカーさん

    ならばよりわかりやすく教えてやろう!例えば拙者の手裏剣は「1秒間に10ダメージを5回」与えることができる!そしてこちらの大砲は「30秒間に一度2000ダメージ」を与えるのだ!

    アタッカーさん
    アタッカーさん

    ここで1分間に与えられるダメージを手裏剣と大砲で比べてみようぞ!そうすると…手裏剣は50×60=3000ダメージ大砲は2000×2=4000ダメージとなる!この場合DPSをより出せるのは大砲ということになるのだ!

    ぱなだ
    ぱなだ

    なるほど!勉強になりました!

    アタッカーさん
    アタッカーさん

    因みにアタッカー自体の事をDPSと呼称する事もあるぞ!これはパーティの中でも最もダメージが出せる役割に由来しておるぞ!

    これがアタッカーです。敵を攻撃し続けダメージを与える役割でしたね!アタッカーはイメージとして一番しっくり来るかと思います。


    やってる事自体も敵を攻撃する、とシンプルです。


    MMO初心者はまずアタッカーからやってみるのが無難かと思われます。
    まずタンクやヒーラーと違ってこれが出来なかったからアタッカーのせい…という事があまりありません。


    とにかく自分がやるべき事のみに集中すればいい時がほとんどです。
    あとは脆いため敵の攻撃を避けるのも忘れずに!


    役割自体はシンプルですが、その分スキル回しが大変な事がよくあります。


    スキル回しとはダメージを出すために様々なスキルを適したタイミングで発動する事を言います。
    キーボードやマウス操作が一番忙しくなるのもおそらくアタッカーです。


    攻撃倍率を一時的に上げるスキル、ゲージがたまった時だけ使えるスキル、中には一定方向から攻撃した際に大きく攻撃力が上がるスキルなんかもあります。


    これらが組み合わさると自分の事だけでも手一杯になるなんてことはよくあります。


    そんな大変な操作を楽にできるマウスについてはこちらの記事からどうぞ↓

    余計な心配をせずに敵を殴りたい!ダメージを出したい!という方はアタッカー向きですよ!


    最後はサポーターの紹介です!

    サポーター(バッファー、デバッファー、補助役)

    サポーター
    サポーターさん
    サポーターさん

    僕がサポーターやってるヨ!!色んな事してるネ!!

    ぱなだ
    ぱなだ

    急な登場ですね…サポーターはどんなことをしてますか?

    サポーターさん
    サポーターさん

    僕は敵の攻撃を妨害したり、味方を強化したりするヨ!

    ぱなだ
    ぱなだ

    ほうほう、かゆいところに手が届く…感じですかね?

    サポーターさん
    サポーターさん

    そうネ!具体的には魔法で敵を混乱させたり、味方の攻撃力を一定時間上げたりしてル!一緒に居たらきっと助かる存在だヨ!!

    ぱなだ
    ぱなだ

    という事は居なくてもどうにかなったりするんですか?

    サポーターさん
    サポーターさん

    ウッ!…鋭いネ。実は最近だとヒーラーやアタッカーが僕の役割を持ってる事が多いネ…サポーターと呼ぶ事自体ちょっと珍しくなってきているヨ。

    ぱなだ
    ぱなだ

    そうなんですね…教えて頂きありがとうざいます。

    パーティメンバーを支援して強化、敵を弱体化させる事ができるのがサポーターです。


    バッファーデバッファーと呼ばれる事もあります。これはバフ( buff )デバフ (debuff) という英語が由来です。バフは「緩衝」の意味を持つ単語です。


    ゲーム内ではバッファーならば「味方の能力強化をする人(プレイヤー)」、デバッファーなら「敵を弱体化させる人(プレイヤー)」を指します。


    サポーターさんの話にも出てきたように、年々ヒーラーやアタッカーがこの役割も兼任する事が増えてきているためサポーター単体がメンバーに居る事は少なくなってきています。


    味方の支援をしたい、敵を弱らせて倒しやすくしてあげたい方に向いているのがサポーターです!

    協力はMMORPGの醍醐味

    なんとなくMMOにおける役割についてわかって頂けたでしょうか?ここまで読んだあなたならきっと良いスタートダッシュを決める事ができるはず!


    役割と言ってしまうとちょっと堅苦しかったかもしれません。
    要は協力し合ってクリアを目指そうってことです!


    これはゲームだけではなく現実でもそうだったりしますよね。


    色々お話ししましたが、あまり深く考えず「そういえばこんな事書いてあったな~」くらいで思い出していただければOKです!

    ゲーム
    スポンサーリンク
    ぱなだをフォローする
    ぱなだブログ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました