【2020年版】高耐久Type-Cケーブルおすすめモデル5選

充電やデータ転送に用いられているType-Cケーブル
今や生活必需品ともいえます。


そのケーブルが買ってすぐに断線してしまうようなものは避けたいですよね。


そうならないために今回は耐久力が売りのケーブルを5つチョイスしました。


少し変わり種のケーブルもあるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Type-Cケーブルとは

Type-CとはUSB規格のひとつです。
端子の形が楕円形で、上下左右が対称(シンメトリー)になっています。


2015年より登場しており高速データ通信や急速充電を可能とします。
2019年時点ではandroidスマホ、PCをはじめとした多くの機器に採用されています。
※Type-CはiPhoneには対応しておりません

USB Type-Cとは? | サンワサプライ株式会社
USB Type-Cとは?新種類のUSBコネクタ「USB Type-C」について解説するページ。USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された、USB Type-Cや急速充電規格のUSB PDについて分かりやすく解説します。
スポンサーリンク

Type-Cケーブルを選ぶ際のポイント

一言にType-Cケーブルと言っても様々なものがあります。


自分にあったケーブルを選ぶために以下の点に注意しましょう。

Type-Cケーブルを選ぶ時のポイント
  • ケーブルの素材
  • ケーブルの長さ
  • 目的に応じた規格を選ぶ

ケーブルの素材

ケーブルの素材は耐久性に直結します。
おすすめは編み込みナイロン素材です。


編み込まれているため内部の配線が剥き出しになる事がほぼありません。


非常に柔軟性が高く、多少雑に扱っても充電性能や転送速度が低下しにくい素材です。

ケーブルの長さ

充電用途の場合は傍に充電器が置いてあることがほとんどです。
その際は長すぎるケーブルは不要です。


商品により異なりますが長さは0.3m~3m程度まであります。
参考までに用途別の長さを載せておきます。

使用用途参考ケーブル長
充電器での充電のみ0.5m~2.0m
ノートPCで充電、データ転送0.3m~1.0m
デスクトップPCで充電、データ転送1.0m~2.0m

充電器で充電しながら、寝ながらスマホを使いたい方は多いかと。
充電器がある場所によっても変わりますが0.5m以上は確保するのがベストです。


ノートPCでは長すぎるものは避けるべきです。
デスクで使う場合は長くても0.5mくらい。


デスクトップPCは背面のUSB端子を使う場合もあるため、1.0m以上を用意するのがおすすめです。


あくまで参考程度の長さなので、使用用途に合わせて調整してください。

目的に応じた規格を選ぶ

ケーブルには主にUSB2.0USB3.0USB3.1USB3.2という規格が使われています。


簡単に言うと規格によって転送速度が異なります。
以下の表を参照してください。

規格最大転送速度
USB2.0480Mbps
USB3.05Gbps
USB3.110Gbps
USB3.220Gbps

Gbpsとは1秒間に転送できるデータ量の事を指します。
USB3.0なら1秒間に最大5ギガビット転送できます。


つまり規格の数字が大きくなるほど転送速度が上がるということです。


USB2.0とUSB3.0では転送速度が約10倍違います。
USB3.0以下の規格から選ぶと転送速度が著しく落ちます。


データ転送をメインとして使うならUSB3.0以上から選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめType-Cケーブル

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル

スペック
  • 規格:USB3.0
  • ケーブル長:0.9m~1.8m
  • 素材:編み込みナイロン
  • 耐久テスト:折り曲げ5000回以上クリア
  • 使用用途:充電、データ転送
  • 価格:1000円~2000円前後

充電器やモバイルバッテリーで有名なAnker製のケーブルです。

価格が他のケーブルに比べて少々高め。
しかしそれに見合った性能です。

USBケーブルでは王道中の王道。
迷ったらとりあえずこれを選べば間違いありません。

UGREEN USB Type C ケーブル L字ナイロン編み

スペック
  • 規格:USB2.0
  • ケーブル長:1m~2m
  • 素材:編み込みナイロン
  • 耐久テスト:折り曲げ10000回以上クリア
  • 使用用途:充電、データ転送
  • 価格:900円~1100円前後

周辺機器の大衆メーカーであるUGREENのケーブルです。

こちらはL字型になっているため、スマホを横向きに持った際に邪魔になりにくい仕様です。
充電しながらスマホゲーム等をしたい方におすすめです。

データ転送も可能ですが転送速度が480Mbpsのため、転送より充電メインで扱う商品といえます。

Rampow USB Type C ケーブル

スペック
  • 規格:USB3.0
  • ケーブル長:0.3m~2m
  • 素材:編み込みナイロン
  • 耐久テスト:折り曲げ10000回以上クリア
  • 使用用途:充電、データ転送
  • 価格:800円~1100円前後

Amazonベストセラー1位になった商品です。

USB3.0規格の高速データ転送が可能かつ安価で手に入る良コスパ商品。
デザイン等が非常にシンプルなのも特徴です。

CAFELE マグネット充電ケーブル iPhone/Android/Type-Cケーブル3in1

スペック
  • 規格:USB2.0
  • ケーブル長:1.2m
  • 素材:編み込みナイロン
  • 耐久テスト:マグネットの為無し
  • 使用用途:充電、データ転送
  • 価格:1400円前後

こちらはちょっと珍しいケーブルです。

端子部分がマグネット着脱式になっており、機種に合わせて取り換える事でiPhoneやandroid、MicroUSBに対応できます。

不意の事故に強く、例えばケーブルが引っかかってしまい強く引っ張ってしまった際にマグネット端子の部分だけ外れる仕組みになっています。

そのためケーブル自体を痛める事はほぼ無いといっていいです。
デメリットを上げるなら端子が小さいため無くさないようにする事ですね。

充電自体はしっかりできるため、一つ持っておくと助かる商品です。

CAFELE マグネット充電ケーブル iPhone/Android/Type-Cケーブル3in1 L字型

スペック
  • 規格:USB2.0
  • ケーブル長:2m
  • 素材:編み込みナイロン
  • 耐久テスト:マグネットの為無し
  • 使用用途:充電、データ転送
  • 価格:1400円前後

先ほど紹介したマグネット着脱式のL字型タイプです。
こちらはケーブル長2mと長め。

高耐久Type-Cケーブルおすすめモデル5選:まとめ

今回の記事でもいくつか紹介した編み込みナイロン仕立てのケーブルは耐久力が段違いに高いので長期間ケーブルを使い続けたい方には強くおすすめします。


いざという時使えない…ということが無いよう何本か用意しておくのもいいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました