話題の「5G」とWi-Fiの「5G」の違いとは?それぞれの特徴を解説

この記事では世間で話題となった技術の「5G」とWi-Fiの「5G」は違う物であることを説明し、それぞれどのような特徴があるのかを解説していきます。


どちらも同様の呼称で「通信」をするという面からか多くの方が同じものだと勘違いしてしまっているようなので違いを明らかにしよう!という意図です。


少し知っておくだけでも5Gが混同しなくなるので知識の一つとして頭の片隅に置いて貰えればと思います。

スポンサーリンク

それぞれの「5G」の特徴

まずはそれぞれの「5G」の違いを明確にするべく特徴を簡単に洗い出してみました。

以下がその各特徴です。

  • 話題の「5G」
    第5世代移動通信規格の意味。英名の「5th Generation」を略して「5G」と呼ばれている。ニュース等で取り上げられたのはこちら。
  • Wi-Fiの「5G」
    5GHzの周波数という意味。「5GHz」を略して「5G」と呼ばれている。スマホのWi-Fi設定に出てくるのはこちら。

某テレビ局が誤って通信規格を周波数のことであると報道したせいもあって更に混乱を呼んだようですね。

もしご友人やご家族が「私のスマホのWi-Fiは今話題の5Gだよ!」と言っていたら5GHzことを言ってる可能性が高いです。

ここまでで名称の違いはわかったと思うので次はそれぞれの5Gの詳細を解説していきます。

スポンサーリンク

話題の「5G」:第5世代移動通信規格とは?

第5世代移動通信規格とは…

  • 5世代目の無線通信の仕組み

のことです。

移動通信規格というのは世代ごとにわかれており代が進む毎に通信の幅が広がっています。

第5世代の特徴として…

  • 高速大容量
  • 高信頼低遅延
  • 多数同時接続

がありそれまでの第4世代(LTE通信)から更に進化した規格でより快適な通信を行えるシステムとなっています。

1~4世代の特徴も気になるかと思いますのでこちらにまとめておきます。

世代概要使用例導入年
第1世代(1G)アナログ通信携帯電話による通話1980年代
第2世代(2G)デジタル通信電子メール、ウェブ閲覧1993年
第3世代(3G)高速データ通信テレビ電話1999年
第4世代(4G)超高速大容量通信動画視聴、デバイスの同時接続2010年

第5世代移動通信規格ができること

以下は第5世代移動通信規格が具体的にできることの一例です。

  • スマホ100台同時接続(第4世代では数個が限度)
  • 長編映画を数分でダウンロード
  • 多視点のリアルタイムスポーツ観戦
  • 自動運転
  • 遠隔医療
  • IoT化の推進

など様々な要素に介入し技術面や産業面において大きく進展することが期待されています。

この他にもVRやARといったバーチャル作品の没入感を高めたりリアリティを追求したりとより近未来的な体験を楽しめるとも言われています。

スポンサーリンク

Wi-Fiの「5G」:5GHzの周波数とは?

続いてはWi-Fiの「5G」について説明していきます。
こちらの5Gつまり5GHzとは…

  • Wi-Fiで使用される周波数帯のうちの1つ

のことを言います。

2つの周波数帯「2.4GHz」と「5GHz」

Wi-Fiには2つの周波数帯があります。
周波数帯というのは無線LAN機器から発せられる「電波」だと思って頂ければOKです。

2つの周波数帯はそれぞれ

  • 2.4GHz
  • 5GHz

がありスマホ等のWi-Fi対応機器を接続する際どちらかを選択しています。
この2つは特徴が異なり、接続する場所や状況によって得意不得意が分かれます。

2.4GHzの特徴

2.4GHzは以下の特徴を持ちます。

2.4GHzの特徴
  • 壁などの遮蔽物に強い
  • 遠くまで電波が届く
  • 対応機器が多い
  • 電波が干渉しやすい

2.4GHzの長所として5GHzと比べて電波が遠くまでかつ遮蔽物があっても届きやすく広いお家や病院などでも安定した接続が行えます。

短所は2.4GHzの周波数がWi-Fi機器以外にも使用されることが多いため、その分電波干渉しやすく対応機器が傍に多くあると電波が弱くなり接続が安定しにくくなることです。

5GHzの特徴

続いて5GHzの特徴です。

5GHzの特徴
  • 速度が速い
  • Wi-Fi専用の周波数で干渉しにくい
  • 遮蔽物に弱い
  • 通信範囲が狭い

5GHzの長所は通信速度が速くWi-Fi機器のみの専用周波数のため電波干渉しにくく比較的通信が安定することです。

短所は遮蔽物に弱いため壁がいくつもある屋内や階層が高い建物では電波が届きにくい点と2.4GHzより通信範囲が狭く遠くまでは電波を飛ばせない点です。


2.4GHzも5GHzも一長一短があり状況によって使い分けるべき存在と言えます。

話題の「5G」とWi-Fiの「5G」:まとめ

簡単にでしたがここまで「5G」についてお話しさせて頂きました。


まだまだ5Gは2020年時点では導入されたばかりなので正直何ができるのか見通しが付きにくく解釈が曖昧になり憶測が飛び交う状況も無理はないかと思います。


とりあえずはこの記事で「ニュースとかでやってる5GとWi-Fiの5Gは別物なんだなあ」と理解して頂けたなら幸いです!

Web知識
スポンサーリンク
ぱなだをフォローする
ぱなだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました