ゲーム

【2022年版】多ボタンゲームパッドおすすめ2+1製品|MMOや生活系ゲームで使いたいコントローラー

近頃のゲームはアイテム選択や武器切り替えで何かとショートカットキーを多く設定する必要があって普通のコントローラーのボタン数だと全っ然足りない!…そうお思いの方は多いのではないでしょうか?


特にMMOとか生活、生産系ゲームだとボタン全く足りていないことも珍しく無いんですよね…割り当てキー数10個以上とかザラだったり。


そんな時に使いたいのが「多ボタンゲームパッド」。
潤沢なボタン数を確保することで圧倒的にゲームが楽しくなるため遊ぶゲームによってはほぼ必須になることも…!


今回はそんな多ボタンゲームパッドのメリデメと使って欲しいおすすめ製品を紹介していきます!

スポンサーリンク

多ボタンゲームパッドのメリットデメリット

出典:amazon.co.jp

多ボタンゲームパッドが普通のゲームパッドよりも優れている点と劣っている点をまとめたのでまずは見ていきましょう。

多ボタンゲームパッドのメリット

  • ショートカットをより多く設定できる
  • 1ボタンで完結できれば同時押しによる入力を減らせる

ショートカットをより多く設定できる

冒頭にも少しお話ししたことですね。
今時のゲームって使うアイテムやスキル数が結構多くなっていてノーマルな構成のパッドだと間に合わないってことがよくあるんです。


そうなるとカーソルをいちいち移動させてアイコンクリックして選択…みたいな時間のかかる操作を毎回しないといけないので人によっては割かしストレスになります。


多ボタンゲームパッドならそれらを確実に軽減できるため素早い入力で快適なゲームプレイを約束してくれます。

1ボタンで完結できれば同時押しによる入力を減らせる

キーバインド(入力キーをコマンドやスキル毎に任意に決められる機能)を設定可能なゲームだと、例えばAとBボタンを同時押しと設定することでボタンが足りてないスキル補う…という感じで一応はボタン足りない問題を解消することができます。


が…実際のところ同時押しは誤爆が増えやすくなったり物理的にボタンの摩耗が激しくなり、パッドの寿命を縮める恐れがあるので正直避けたい部分です。


あとは単純に1ボタン=1コマンドがわかりやすいというのも理由の一つ。


それでも複雑化が進んだ現代のゲームだとコマンドを1ボタン=1コマンドに全て充てられるかというとゲームによっては多ボタンでも厳しい部分はありますが、少なくとも通常パッドよりも割り振りを多くすることが可能です。

多ボタンゲームパッドのデメリット

  • 独特なボタン配置に慣れるまでは使いにくい
  • ノーマルなパッドに戻れない恐れ

独特なボタン配置に慣れるまでは使いにくい

普通のパッドの右側のボタン群をイメージしてください。
そうXYABとかプレステだと□〇△×の部分です。


多ボタンパッドの場合その周辺にボタンが追加されたりそもそも全体の配置自体が多ボタンパッド独自のモノになることが多いため、ノーマルなパッドの感覚で使うと逆に誤爆が多発する可能性があります。


新しい操作性にまずは慣れることが必要になるので人によっては「ちょっと使いにくい…」となることも。


しかしながら1週間も使えば慣れることがほとんどなのでこちらは警戒しすぎなくても大丈夫です!

ノーマルなパッドに戻れない恐れ

多ボタンが手に馴染んでくると少ないボタンのパッドに戻るのはゲーム内のキーバインドの仕様によってはなかなか難しいことがあります。


それくらい多ボタンの利便性が高いという証拠ですが、例えばもし不意に多ボタンパッドが故障してそれまで使っていたノーマルパッドを代替としようとするとゲーム内のキーバインド設定と合わずに苦労することが考えられます(キーバインドを複数通り設定可能なゲームなら問題無しですが)。


多ボタン自体のデメリットというよりも「便利過ぎて普通のパッドもう使えない!」状態に陥るかもということでこちらも頭の片隅に置いておいて貰えたらと思います。

スポンサーリンク

多ボタンゲームパッドにおすすめのゲームジャンル

  • クラフト系、生活系
  • MMO
  • 格闘ゲーム

これらのジャンルをプレイする方には特におすすめできます。


クラフト、生活、MMOは基本的にアイテムやスキルといったコマンドが多いため必然的にボタンが数欲しくなる要素が多いので操作時間の短縮になります。


格闘ゲームは複数の技を使い分けたりコンボを繋げるといったアクションを素早く行う必要があるのでボタンが多いことによりメリットは意外と多かったりします。


勿論上記以外のジャンルでも生かせる機会が非常に多いのでとりあえず一台持っておくと案外役に立ってくれますよ。

多ボタンゲームパッドおすすめ2選

これなら間違いない!という多ボタンゲームパッドまずは2製品紹介していきます!

サンワダイレクト ゲームパッド 16ボタン 400-JYP62UBKX

ボタン数重量
16250g

初めて多ボタンパッドを使うという方におすすめなのがサンワダイレクト16ボタンパッド。
右側の配置が7ボタンですが、よく見るとノーマルなパッドの4ボタン配置を大きく崩さずにボタンを追加しているため見た目以上に使いやすいです。
連射機能付きかつ全ボタン対応ということでこちらはゲームによってはかなり活躍するため地味に嬉しい点。
パッドの中でそこまで価格が高くない部類なので壊れた時の予備として確保しやすいのも推奨理由です。

Xbox Elite ワイヤレスコントローラー 

ボタン数重量
19345g

自分好みにカスタマイズができる多ボタンパッドを御求めの方にはXbox Eliteの純正ワイヤレスコントローラーがおすすめです。いわゆるエリコンという奴ですね。
カスタム機能の一つである「シフト機能」を用いることでシフトボタンに設定したボタンを押している間だけその他のボタンは別のキー入力が可能となり実質入力できるキー数が倍になります。
また形状の違うボタンやスティックパーツが付属しているため物理的なカスタマイズもできます。
背面トリガーも使いやすく普通のパッドではまず使うことが少ない小指や薬指で操作ができるため無駄がありません。

疑似的な多ボタン可ができる「ゲームパッド+チャットパッド」

もう1製品は少し毛色が違う多ボタン化です。


PS系、Xbox系のゲームパッドを所有している方は「チャットパッド(キーパッド)」という製品を取り付けることで疑似的な多ボタン化を図る事が可能です。
簡単に言うとコントローラーに小さいPCキーボードをポン付けした感じです。


下の製品はXbox製品向けのものです。

慣れないうちは手元の小さいキーボードに目を配りながら親指でちょいちょい打つことになるのであまり操作性はいいとは言えませんが、他のパッドでは出来ない芸当が可能になるのでプレイするゲームによってはこちらもおすすめ。


チャットパッドは純正品が少ないのとパッド自体が有線かワイヤレスかによって動作する製品が異なることがあるためそこだけは注意が必要です。

まとめ:多ボタンゲームパッド活用でゲームをスムーズにプレイ

以上が多ボタンゲームパッドのおすすめ製品紹介でした!


これまで結構な数のゲームパッドを試してきましたが経験上言えることは、多ボタンパッドは比較的当たりハズレが多い部類じゃないかなということです。


使用頻度もあると思いますが毎日使って普通に1か月持たないのとかもありましたからね…。


今回紹介した2製品はそういう意味では信頼性が高く自信のあるものとなっているので気になった方は触ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました