パソコン関連

【TOPVORK】「2ポートUSB急速充電器 100W」レビュー|PC2台を同時充電可能なハイパワー充電器

TOPVORK様より「2ポートUSB急速充電器 100W」を提供して頂きましたので約1週間ほど使用したレビューを書いていきます!

レビュー対象製品
ぱなだ
ぱなだ

1ポート利用時最大100W2ポート利用時最大45W×2を有しています。
機能性が増したと同時に消費電力も増加しつつある現代の電子機器への解答札というべき製品。

当記事ではそんなTOPVORK充電器を様々な観点から評価していくので高出力充電器を探しているという方に参考にして頂ければ幸いです!

それではいきましょう。

スポンサーリンク

TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100Wの内容物

ではまず内容物の紹介から入っていきます。
中身のほうはこんな感じ。

内容物
  • 充電用ケーブル(CtoC、長さ2m)
  • 充電器本体
  • 取扱説明書

ケーブルは1本付属なので2ポート同時に使用する場合もう1本は自前で用意する必要があります。

説明書は各国の言語で記されていました。
勿論日本語もあるので安心。

スポンサーリンク

TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100Wのスペック

TOPVORK2ポートUSB急速充電器100Wのスペックはこちら。

仕様詳細
入力100-240V ~ 50/60Hz 2.5A Max
出力1ポート利用:100W,5V/9V/12V/15V×3A,20V×5A
2ポート利用:90W,5V/9V/12V/15V×3A,20V×2.25A
重量約207g
本体サイズ67×67×31㎜
構成素材GaN(窒化ガリウム)
適合基準PSE技術基準に適合

冒頭でもお話ししましたが出力は1ポートのみ利用時100W2ポート同時利用で90W(45W+45W)となります。

ぱなだ
ぱなだ

高出力充電器ではお馴染みのGaNもしっかり採用。
PCへの充電は何かと発熱しがちなので安心ですね!

TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100Wの見た目

続いて充電器の見た目を色んな角度から紹介していきます。

まずは全体像から。
少し肉厚な四角い箱という感じで余計なものが無くシャープなデザイン

表面にはTOPVORKのロゴマークが薄く彫られています↓

底面にはスペック等の記載があります↓

続いてケーブル差込口側。
充電状態を表すランプ等は無いタイプです↓

お次はプラグ部分。
スイッチ感のあるプラグで「カチッ」と折り畳むことができます↓

プラグを開いた状態↓

充電器本体を手に載せてみました。
成人男性の手のひらをほぼ埋めるサイズなのでそこそこ大きいですね。

ぱなだ
ぱなだ

重量は207g。
同じ形状で出力の小さな充電器と比べるとずっしり来る重さで安定感がありました。

充電時の様子

お次は実際に充電している様子です。
まずコンセントに接続してみた時のサイズ感を。

幅が思ったよりもあるのでもう片方のコンセントに接続できるものは限られそうです。
試しに小型充電器を並べて挿し込もうとしてみましたが…

挿せはしましたがちょっと浮いちゃいましたね。
安全性を考えるなら横並びの電源タップと併用したほうがいいかも。

そしていつもの如くワイヤレスイヤホンとスマホ(スマホカメラで撮ったので画面外)を充電してみました↓

スマホの充電が1%上昇する時間を何度か計測してみたところ、約30秒~1分30秒程度だったので急速充電は確かにできていますね(※機種やケーブルによって時間は異なりますのであくまで参考まで)。

ぱなだ
ぱなだ

MacBook Pro 16であれば45分で50%分充電できる模様。
だいぶパワフルだということがわかりますね。

TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100Wの使用感

ここからは2ポートUSB急速充電器100Wを使用した率直な感想を述べていきます。

2ポートUSB急速充電器100Wの良かった点

  • 操作がシンプル、光らない、繋ぐだけでOKの3点が揃っている点
  • PD対応デバイスであればほぼ確実に2機同時に高速充電できる点

操作がシンプル、光らない、とりあえず繋ぐだけの3点が揃っている点

充電器にあまり煩わしい操作性は求めないという方も多いんじゃないかなと思います。
その点で行くとTOPVORKのこの充電器は難しい操作が無く接続するだけで急速充電ができるので非常に理にかなっており使いやすかったというのがまず一つ目の良かった点です。

あとはインジケーター(ランプ)が無い点です。
これはデメリットかと思いきや充電器関連の検索に「充電器 光らないタイプ」というワードを見かけることがあるので人によっては大きな利点になりそうです。
寝室や暗所で使うとインジケーター有の製品は案外光が目立ちますから光らないタイプが欲しい人にはうってつけかなと思いますね。

ぱなだ
ぱなだ

充電器初心者でも扱いやすく容量も大きいので色んな機器に給電できるのが◎!

PD対応なら大半の機器で高速同時充電ができる点

今回の充電器は現行の充電器としては出力がかなり大きな部類
2ポート同時使用でも片方45Wもあるのでスマホやモバイルバッテリーといった汎用機器であれば余裕で同時に高速充電ができます。
高速充電対応!という謳い文句で購入したのに2台接続したら出力不足で充電速度が遅くなってしまったという経験がある方には間違いなくおすすめですね。これで不足することはほぼ無いはずです。

充電器の出力は基本的に「大は小を兼ねる」の捉え方でOKなので所持しているデバイスに不足無く充電したい場合かなり重宝しそうです。

ぱなだ
ぱなだ

45W以下のノートPC+スマホという黄金パターンにも問題無く対応できるのは嬉しい!

TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100Wの今後期待したい点

ここもうちょっと良かったらなという点を一つだけ挙げさせて頂くと、
やはり「本体の大きさと重量」。
100Wという膨大な出力のためどうしても大きくなってしまうのかもしれません。
重量200g越えは正直気にならない重さとは言えずそのサイズと相まって「ちょっとでかいな…」という印象を持ちました。
ただ持ち歩きの際にめちゃくちゃ気になるかといったらそうでもないので個人差はありそうです。

ぱなだ
ぱなだ

使い勝手はだいぶ良かったので今後の軽量化に期待!

TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100W:まとめ

以上が「TOPVORK 2ポートUSB急速充電器100W」のレビューでした。

消費電力の大きなノートPC等の電子機器を持っているまたは今後購入する予定がある方には強い味方になるであろう充電器だなと思いました。

何といってもPC+α(小型のデバイスやスマホ)の充電を一つで完結させられるのが非常に強力…!

あと価格を調べてみると100W~120Wの充電器の多くは7000円以上に対してTOPVORK製は6000円前後とお手頃価格で確保できる模様。

時折割引クーポンも発行しているようなのでそのタイミングを狙うと更に安く手に入ります。

TOPVORKには今回レビューした製品以外にも様々な製品があります。
下の公式サイトから見ることができますので興味がございましたら是非覗いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました