【2021年版】1万円以下のコスパ最強ワイヤレスイヤホンおすすめ5選【低価格かつ高品質】

ワイヤレスイヤホンは現状かなり多くの製品が出てきており選ぶに選べないという方…恐らくいますよね。


中には有名な正規品を模した製品が出品されていることもあります。

  • 良質でも価格が高すぎるのはちょっと…
  • よくわからないメーカーを買いたくない
  • そこそこの価格でコスパが良いのが欲しい!

こうお考えの方のために当記事では10000円以下で買える良質なワイヤレスイヤホンを紹介していきます!


信頼できるメーカーやイヤホンを選ぶコツも簡単に説明していきますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンの代表的なメーカー

まずはワイヤレスイヤホンを取り扱っている有名メーカー一覧を記載しておきます。
選ぶ際はこれらのメーカーから選ぶと良い製品を手に入れやすいです。

  • Anker Soundcore
  • audio-technica
  • AVIOT
  • BOSE
  • Jabra
  • JBL
  • JVC(元Victor)
  • SONY
  • SOUNDPEATS
  • Tao Tronics
  • ゼンハイザー

冒頭で述べたように市場にはノーブランド品や類似品が多く存在するため、これらに絞って探すだけでも良いイヤホンを選べる確率はグッと上がります。


ただし必ずしもこのメーカーでなくてはダメ!というわけではないです。あくまで一つの基準として頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンを選ぶコツ

  • コーデック方法を確認する

続いて良いワイヤレスイヤホンを選ぶコツを1点だけ。
「コーデック方法」を説明していきます。

出典:amazon.co.jp

コーデックとは、一言で言うと「データの圧縮と伝送の仕組み」です。


Bluetoothは音声を伝送する際にそのままのデータの状態ではサイズが大きすぎるため小さく圧縮して送る必要があります。その圧縮技術がコーデックです。


ワイヤレスイヤホンに用いられる代表的なコーデックの方法はいくつかあり、イヤホンの音質や遅延の程度に影響します(下記の表を参照)。

コーデック方法音質(下にいくほど高音質)遅延(下にいくほど低遅延)
SBC低音質高遅延
AAC中音質中遅延
aptX高音質低遅延
aptX HD高音質低遅延
aptX LL高音質低遅延

この中でSBCは最も低品質なコーデックですが、音質だけ見れば特段悪いというわけではなく聞き比べてようやくわかるレベルだと思って下さい。


しかしながら遅延の程度は明らかで、ゲームなどリアルタイムの音声が反映されるものだと製品により差はあるもののSBC、AACでは違和感を感じるほど遅延する場合があります。


そのためゲームプレイ等を前提とするならばaptX以上のコーデックに対応したワイヤレスイヤホンを購入することを推奨します。

スポンサーリンク

10000円以下のワイヤレスイヤホンおすすめ5選

ここから10000円以下で買えるイチオシワイヤレスイヤホンを5つ紹介していきます!

※2020年12月10日時点でAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングのどれかで価格が10000円以下の製品となります。

Anker Soundcore Liberty Air 2

  • 自分の耳に合わせた最適なイコライザ調整が可能

saundcoreという専用アプリを用いて音の聞き取りやすさを測定し自分だけのプロファイルを作成してくれる機能により個々の耳に合わせたイコライザ調整が行えるイヤホン。

その他にもプロの音楽アーティストが調整したイコライザも多数用意されているため視聴する楽曲によって細かく設定することができます。

勿論手動で調整も可能なので様々な聞こえ方を楽しみたい方におすすめです。

TaoTronics SoundLiberty97

  • 9時間に及ぶ長時間再生と最高クラスの防水性能

IPX8というワイヤレスイヤホンの中ではずば抜けた防水性能を持ちあらゆる場所での利用を可能にするモデル。

イヤホン単体で9時間の音楽再生が可能とかなりハイクオリティで纏まっていながら4000円台から購入できるリーズナブルさも人気を呼んでいます。

海やお風呂等でも安心して使いたい方におすすめです。

SOUNDPEATS Truengine 3SE

  • 二重ドライバーユニットによる高品質サウンド

高音と低音を強める2つのドライバーユニットを搭載することによりダイナミックかつ安定したサウンドを提供するイヤホン。

またSOUNDPEATS独自の技術「Crossover」は高、中、低音域をバランスよくドライバーに振り分けるため各音域を聴きやすいのもポイント。

デュアルドライバーによる迫力ある音を聞きたい方におすすめです。

JVC HA-A10T-H

  • オシャレ+シンプルなデザインでファッションにも馴染みやすい

カラーバリエーションが豊富であらゆるコーディネートに合うお洒落なイヤホン。

本体は非常に小型なので一種のアクセサリーのように身に着けやすく風景に溶け込みやすいデザインなのも嬉しい点。

性能だけでなくワイヤレスイヤホンの見た目にも気を使いたい方に特におすすめです。

JVC HA-ET45T-H

  • 着脱式イヤーフックが便利な耳掛け型イヤホン

耳にしっかり固定したい時に役立つイヤーフックが付いた耳掛け型イヤホン。

このイヤーフックは取り外す事もできるため場面に合わせて使い分けることができます。

フックは激しい動きでも取れにくいため、スポーツ向けとあるようにフィットネスやマラソンといった運動をしながらの利用を考えている方におすすめな一品です。

10000円以下で買える良質なワイヤレスイヤホン:まとめ

以上が10000円以下で買えるワイヤレスイヤホンのおすすめモデルとなります。


近年ワイヤレスイヤホンのクオリティはどんどん上がっているため、安くても良い品があるんだということを当記事でわかって頂けたなら幸いです!


またここで紹介したのはほんの一部の製品なので、他製品の特徴やコーデック方法などを比較した上でご自身に合ったイヤホンを手にして頂ければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました