Web知識

X(旧Twitter)カスタマイズアドオン「Control Panel for Twitter」|「おすすめ」などを除去できる拡張機能

本ページには広告が含まれています。

Twitterでは自身のフォロー状況や呟きを参照して「おすすめ」を表示する機能が備わっています。
おすすめから更に情報が拾えて便利!…と思うと同時にこう感じている方も居ませんか?

フォローしてるユーザーだけ見たい…
「いまどうしてる?」は正直要らない

フォローしてるユーザーのツイートだけ追えればいいのに画面に余計な情報が多すぎる…。
今回はそんな方々にとって有益なアドオン「Control Panel for Twitter」を紹介していきます。

このアドオンでできること
  • 「おすすめ」タブを消せる
  • 「いまどうしてる?(トレンド)」を消せる
  • 「おすすめユーザ―」表示を消せる
!読み進める前に!

当記事の内容はブラウザ「Chrome」を利用している方向けです。
Chromeウェブストアからアドオンのインストールを行います。

スポンサーリンク

Control Panel for Twitterとは?

  • TwitterのUI(画面の構成)を改善できるアドオン
  • 不要な情報を非表示にできる
  • UI周りをかなり細かく調整できる

導入後のTwitterは以下の画像のように感じになります。
右側の大半が消えかなりスッキリした印象に早変わり。

スポンサーリンク

Control Panel for Twitterのインストール手順

  1. こちら(Control Panel for Twitterへのリンク)をクリック
  2. 「Chromeに追加」をクリック
  3. 「拡張機能を追加」をクリック

Control Panel for Twitterはchromeウェブストアからインストールします。
まずは以下のリンクからインストールページへ移動してください。

Control Panel for Twitter
Twitter をより細かく制御し、不足している機能を追加して UI を改善します

続いて「Chromeに追加」をクリックします。

「Control Panel for Twitter」を追加しますか?というポップアップが出てきます。
拡張機能を追加」をクリックしてインストール完了です。

スポンサーリンク

Control Panel for Twitterの使い方

Control Panel for Twitterは導入すればひとまず「おすすめ」「いまどうしてる?」「おすすめユーザ―」が非表示の状態になります。


そのため非表示化のみが目的だった場合は特段操作を行わなくてOKです。
他にも自分好みのTwitterに調整できる項目があります。

Control Panel for Twitterの設定

ブラウザのアドオンアイコンが並ぶ箇所にControl Panel for Twitterが追加されています。
鳥の「サギ」のようなアイコンが目印です。
※ブラウザのデザイン等を変更していると表示が下の通りではない可能性があります

サギのアイコンをクリックすると設定が出てきます。


設定項目の数が非常に多いので一つ一つの説明は割愛させて頂きます。
どのような項目があるかは以下の画像を参照してみてください。

「ホームのタイムラインを無効化」など普段は使わないようなちょっと珍しい機能もあります。
話題の映画、ゲームのネタバレ防止やTwitter禁止期間を設ける際に使えるかもしれません。


メトリクス(いいね、リツイート、返信など)の非表示化にも対応するので、呟きごとの評価を気にせず流し読みしたい時などに役立ちそうです。


項目は多いもののチェック式なので一つ一つを簡単に試すことができますし、気に入らなければ一瞬で戻すことが可能なのも使いやすい点です。

スポンサーリンク

まとめ

昨今のTwitterは特に告知無しに重要な箇所のUIを変更したり、改善…という名の改悪も個人的に多いのではと思っていたので、それらをある程度対処できるControl Panel for Twitterは便利の一言に尽きます。


ただTwitter側はAPIの停止や有料化、サードパーティアプリの禁止などの独自の規制を進めているため、Control Panel for Twitterも使えなくなる可能性は無きにしも非ずかなとも思います。


ひとまず今のところは「おすすめ」を消す方法はあるよ!というのを覚えて置いて頂けたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました