作業速度が上がる便利なWindowsショートカットキーの紹介

Windowsショートカットキー集

ショートカットキーとは、パソコン作業時に特定のキー同士を同時に押すことで即座に様々な操作ができる便利なキーの組み合わせの事を言います。


ここでは

  • Ctrlキー+別キー」
  • Windowsキー+別キー


を紹介致します。


その中でも使用頻度が高いものを厳選しました。


仕事や趣味でパソコンををよく使う人は覚えておいて損はないです。


PC作業をスムーズに行うためにも是非この機会に使えるようにしていきましょう!

スポンサーリンク

円滑な文章作成を可能にする:「Ctrl」+別キー

Ctrl+〇キー

まず紹介するのは


「Ctrl」+別キー


で使えるショートカットキー。


文章作成においてかなり使用頻度が高いので是非覚えましょう。

ショートカットキーできること
Ctrl+Cコピーする
Ctrl+Vコピーしたものを貼り付ける
Ctrl+X切り取る
Ctrl+A全選択
Ctrl+Zひとつ前の状態に戻す
Ctrl+F検索窓を開く


特にCtrlZは「あっ!間違った場所に文章を打ち込んでしまった!」というような時ひとつ前の状態に戻せるので、やり直しの手間が省けます。

スポンサーリンク

隠れた便利機能:「Windowsキー」+別キー

Windows+〇キー

続いて紹介するのは


「Windowsキー(Windowsのロゴマークのキー)」+別キー


ウィンドウの操作や即ロック画面を表示したりと便利な機能が多いです。

ショートカットキーできること
Windows+M開いているウィンドウを全て最小化
Windows+Lロック画面を表示
Windows+Dデスクトップ画面の表示
Windows+Eエクスプローラー(各フォルダとか見れるとこ)を表示
Windows+ウィンドウ最大化
Windows+ウィンドウ最小化
Windows+ウィンドウ左寄せ表示
Windows+ウィンドウ右寄せ表示
Windows+PrintScreen画面全体のスクリーンショットを撮る

Windows+L は仕事中ちょっと離籍する際にポチッとしておくだけで作業を終了せずにロック画面表示にできるのでセキュリティ向上効果があります。


WindowsPrintScreen は複数モニターを使っていると、下の画像のように全ての画面を一つに纏めたスクリーンショットになります。

複数モニターのSS

モニターの大きさが異なる部分は黒く表示されます。

スポンサーリンク

まとめ:ショートカットキーでスマートな操作を

パソコンを使う人

以上が便利なショートカットキーの紹介でした。


慣れないうちは「どれがどのショートカットだったっけ…?」となることが多いかと。


しかし使っているうちに自然と身に付いてPC操作がどんどん早くなります!


是非ショートカットキーを使いこなしていきましょう!

Web知識
スポンサーリンク
ぱなだをフォローする
ぱなだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました