パソコン関連

グラボの「SUPER」と「Ti」の違いと読み方をPC初心者向けに解説【グラボのプチ知識】

RTX2070SUPERやRTX3070Tiのようなグラボの名称のお尻に付いた規格の意味や読み方について説明していきます。


これら2つについて、とりあえず性能が高いのは知ってるけど何が違うという疑問を見かけたのでPC初心者向けにザックリまとめておこうと思った所存でございます。


めちゃくちゃ重要…というわけではないのですが、知識として頭の片隅に入れておいてもらえると後々役に立つかもしれません。


それではいきましょう。

スポンサーリンク

SUPERとTiの違い

PC初心者向けということなので難しい部分は極力省いて一言でまとめると…


ずばり違いは「性能差」です。

SUPERTi


という構図でTiと付いてるグラボのほうがSUPERより性能が高いと捉えて貰えればOKです。

スポンサーリンク

SUPERとは?

出典:amazon.co.jp

無印より性能が高くTiよりは控えめという中間の位置づけが「SUPER」。

  • 高性能で手に入れやすい価格
  • スペックが無印より向上
  • ベンチマークスコアはTiよりやや下

と最高性能とまではいかないものの、十分なパフォーマンスで手に入れやすい価格となっているのがSUPERの特徴です。


ものによりますが価格帯としておおよそ数万~十数万円くらいであることが多いです。


最近だとBTOパソコン(すぐ使えるようにあらかじめセットアップされているPC)にも組み入れられることが多く、コスパが良好であるためミドルクラスのゲーミングPC入門としても評判の良い規格となっています。


なおグラボによってはSUPERが無く無印とTiのみということもあります。

SUPERの読み方

「SUPER」の読み方はそのまま「スーパー」です。
日本語だと超越、素晴らしいといった意味。


グラボで言えば無印を超えたという意味で用いられているとされています。

Tiとは?

出典:NVIDIA

グラボの中で最高性能なのが「Ti」。

  • 価格と性能共にSUPERよりも上
  • ベンチマークにおけるパフォーマンスは最強
  • 高負荷なゲームやCG制作に適している

Tiは最も高いパフォーマンスを発揮し負荷の大きな環境でも安定した性能を発揮します。


その分価格はかなり吊り上がる事が多く、最新のものだと数十万円以上することも珍しくありません。


また性能向上により消費電力も増加傾向にあります。
消費電力はグラボだけで約350W~450Wになることも(RTX3080Tiの場合)。


推奨電源は750W以上になるなど何もかもパワフルになると捉えて間違いないでしょう。
言わずもがなハイエンドクラスPC向けのグラボです。

Tiの読み方

Ti = Titaniumuチタンチタニウムタイタニウム と読みます。


この「Ti」はチタンの元素記号であるTiから取られています。


言語圏によってはティタン、ティターン、タイタン、ティーターンでも通用します。


ただGTX TITANやTITAN RTXという名称のグラボが別にあるため、タイタン呼びだとそちらをイメージさせてしまう可能性も。


なので少なくとも日本国内ではチタンと呼ぶのが無難であると考えられます。

まとめ

最後に各違いをまとめて終わります。

SUPERとTiの違い
  • SUPER無印とTiの中間の性能。読み方は「スーパー」。
  • Ti最高峰の性能。読み方はチタンチタニウムタイタニウム

こんな感じです。


最初に言ったようにそこまで重要事項ではないですが、以後グラボの判別がしやすくなるかと思いますので是非活かして貰えたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました