オンラインゲームにおける「地雷」って何?特徴や具体例を解説【ネトゲ初心者向け】

地雷のせいでゲームに負けた!!

地雷…って何??

皆さんはオンラインゲームなどで「地雷」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?


「踏むと爆発するあれ」「爆弾」…そうそれです。


現実でもそうですが、実はゲームでもかなりマイナスな印象の用語として扱われています。


実際のところあまり聞いたことが無い、知らないという方も勿論いるかと思いますので、今回はこの「地雷」がゲーム内でどんな意味を持つのかを解説していきます!

ぱなだ
ぱなだ

「地雷」について一緒に学んでいきましょう!

スポンサーリンク

オンラインゲームにおける「地雷」とは?

さてまずはオンラインゲームにおける「地雷」とはざっくりどのようなイメージか固めてもらうために3行でまとめました。


ゲーム内で言う地雷とは…

  • 定めたルールを守らないプレイヤー
  • 他人の迷惑になるプレイをするプレイヤー
  • 暴言を吐くプレイヤー

のことを指す言葉。この他にも該当する事柄はありますが、だいたいの場合この3つのどれかに当てはまることが多いです。


共通するのは「一緒にプレイしていて好ましくない行為を行うプレイヤー(以後記事内では「迷惑プレイヤー」と表記)であるということ。


この後詳細な事例などをお話ししていくので、今は上の赤枠内や赤文字を覚えておいてもらえればOKです。

スポンサーリンク

何故「地雷」という言葉が使われているの?

「地雷」という言葉が使われる理由は以下の通り。

地雷踏むと爆発して自身に被害が出るゲーム内で自身が他人による迷惑を被る

オンラインゲームというのは一人でプレイしているのではなく世界中の不特定多数の人々と一緒に遊ぶことがほとんどです(ソロコンテンツも多いですが)。


その中に一人でも迷惑プレイヤーが居ると一緒に遊んでいる複数のプレイヤーに対し被害を及ぼす恐れがある大きな範囲に衝撃を与える爆弾、ということから「地雷」と呼ばれるようになったと考えられます。


あとは顔の見えないネット上だとどうしてもプレイヤーの人格やプレイスタイルといった部分が見えにくい=埋設されているというイメージから、という説もありますね。

スポンサーリンク

「地雷」になりうる人の10個の特徴

地雷はゲームをしていれば誰でもなる可能性があります。
自身はそうではないと思っていても他人にそう思われた時点で立派な「地雷」となります。


ではどんな人がなりうるのか?地雷になる可能性が高い人の特徴をこれまでの私のネトゲ経験を元にまとめてみました(独断と偏見が多いのはお許しください…)。

地雷になりうる人の特徴
  • すぐキレる(怒る)
  • 口調がきつい
  • 終始無言
  • 嘘をつく
  • 人の話を聞かない
  • 無駄に大声&暴言を吐く(ボイスチャット等で)
  • 自分さえ楽しければいいと思ってる
  • ライト勢、エンジョイ勢を盾に言い訳する
  • ゲーム上級者
  • 煽る

すぐキレる

何かにつけてすぐキレ散らかす人です。現実でも嫌ですよね…。


何か理由があって怒ってるとは思いますが、怒られている人やそれを目撃した人はあまりいい思いをしないことでしょう。


怒るという行為そのものの印象がどちらかというと悪いので、キレ方によっては地雷判定される場合があります。

口調がきつい

ゲーム内のアドバイスやゲーム初心者への忠告は大切です。


しかし言葉遣いが荒く口調がきついと良い雰囲気も崩れてしまうことがあります。


そうなると「あの人からアドバイス貰うのはちょっと苦手だから…」と避けられる恐れがあります。

終始無言

一見無害に見えますが、プレイしているのはオンラインゲームです。返事くらいしましょう。


あまりに応答が無さ過ぎると「こいついつも何も言わないし次から遊ばないようにしよう」と無視され地雷扱いされます。


これは何もたくさんチャットしろ、という訳では無いです。


「わかりました」「ありがとう」「よろしくお願いします」といった応答だけでもしたほうが印象は良くなります。

嘘をつく

嘘も方便、といったことわざはありますがあれは人を不快にさせない嘘に限られます。


人を陥れるような嘘や悪意のある嘘はバレた時点で信用をガタ落ちさせるだけでいいことは一切ありません。


言い回しがやたら変化したり約束を破ったりする人は地雷になる傾向が強いです。

人の話を聞かない

これまでで最も地雷率が高いと思った理由がこちら。


難易度の高いコンテンツや攻略のし甲斐があるダンジョンでは必然的にパーティメンバー同士で相談する機会が増え神経質になるシーンも多くなります。


そんな中「ごめん、聞いてなかった(笑)」とか「ここ何だったっけ?」という応答が何度もあると最悪その場でパーティからキック(退場)させられます。


理解が曖昧なままで物事を進めると簡単に信用を失うので、わからない時は素直に「ここがわかりません」「教えてください」と言ったほうが仲間も助かりますしアドバイスもしやすいです。

無駄に大声&暴言を吐く(ボイスチャット等で)

FPSゲームで敵からキルされまくってムカつく事もあるし理不尽な倒され方をして「〇ね!!」と叫びたいこともあるでしょう。


叫んで気持ちいいのはあなただけです。一緒にプレイしてる仲間はただただうるさいと思っています。


あとボイスチャットでも普通のチャットでも暴言は印象を悪くしかしませんので、暴言吐きたい時は人の居ない風呂場あたりでやってください。

自分さえ楽しければいいと思ってる

これは無自覚だと非常に厄介な存在になります(だいたいは無自覚を装ってるだけが多いですが)。


自分だけ気持ちよくなれればいい、自分だけが勝てればいい…独りよがりな考えはオンラインゲームには基本向きません


オンラインゲームは仲間と協力して遊ぶからこそ楽しいのです。
仲間にも気を使うことを忘れないようにしましょう。

ライト勢、エンジョイ勢を盾に言い訳する

ライト勢やエンジョイ勢はガチになってゲームはしないので適当なプレイでも許される…という考え。


確かにゲームをプレイする時間や頻度によってはプレイヤースキルが不十分で満足のいく行動ができないことはあります。


が、だからと言ってずっと初心者並みのプレイで言い訳していいかというとそれは違います


人に指摘されるレベルで問題のあるプレイをしてるならばどこに原因があるか?何をすれば克服できるか?


そういう部分を徐々に直していくこともオンラインゲームには必要であるといえます。

ゲーム上級者

ゲームが上達してきて慣れてくると自然と「効率」を求めるようになります。


そしてあまりに効率を求めすぎると周囲から「ガチ勢じゃん…こわ…近寄らんとこ…」と本気で退かれてしまう恐れもあり得ます。


効率を求めたがために気付かぬうちに他人の迷惑になる行動を無意識にしてしまう上級者は少なくありません。


また先に説明した「口調がきつい」「人の話を聞かない(自分のやり方が当然と思いこむ)」「自分さえ楽しければいいと思ってる」がいっぺんに発動して大型地雷になる可能性もあるので注意。

煽る

「これくらい出来て当然(キリッ」
「まだ☆6キャラ引けて無いんですか???」
「クリアおめでと、まあ俺は君よりあと3分は早くクリアできるけどね」
「あの武器持ってない奴とかおるん????」


ムカつく


…とまあ冗談(?)はさておき身内のノリや仲のいい友達(煽りネタをネタとして見てくれる)以外で煽りをすると普通にハラスメント行為にあたり運営に通報される恐れがあるので控えましょう。


あとは単純に面白くも無い煽りを何度も何度もされたら嫌な思いしますよね?
距離を置きたくなるのも当然なので基本的に煽りはしないのが吉です。

実際に出会った「地雷」の事例

ここからは私が実際に遭遇した地雷プレイヤーの具体例を1つご紹介します。
あくまで私が地雷と感じたのであって賛否があるかと思いますがご了承ください。

とあるMMOで同じギルドに所属しているAさん。
Aさんのゲームのプレイ歴は約半年。
一緒にクエストに向かうところから始まる。

ぱなだ
ぱなだ

こんばんはー!今日もクエスト行くかー

A
A

行こう行こう!

~クエスト後~

ぱなだ
ぱなだ

お疲れー!今日もレア渋かったなあ

A
A

わかるわー全然出ないよね

この時ぱなだはふとAさんの装備が気になって装備を見ます。すると…

ぱなだ
ぱなだ

あれ…?Aさん装備のレベル3だけど…

A
A

あっうん、お金が無くてねー(笑)
貯まったら強化する予定だよ

ぱなだ
ぱなだ

そ、そっか…なら大丈夫か

因みにぱなだとAさんが向かったクエストはそこそこ高難易度
そこはレベル1~レベル10まである装備の段階でレベル8以上を推奨されていた。

約1週間後、少々心配だったぱなだは再びAさんの装備を覗く。
流石に1週間あればレベル10まで上げるのは余裕だろうと。

ところが…

ぱなだ
ぱなだ

うーん?レベル3のままだ…
1週間あれば装備強化程度の金策は余裕のはずなのに…

A
A

今日もクエスト行こうぜー!

流石に何度もこのままクエストに向かわせるのはまずいと思いやんわり指摘を入れる

ぱなだ
ぱなだ

その前にAさん装備強化忘れてるよー!

A
A

ああ…まだちょっとお金が無くて…
来週にはレベル8くらいまでやるって!

ぱなだ
ぱなだ

頼むよー…弱すぎる装備だとネットに晒されちゃうかもしれないから…

A
A

大丈夫、大丈夫…

その後もAさんと数回クエストに行き、その都度強化を促しましたが一向に装備が強化されることはありませんでした。
しかし強化費用が無いといいながらゲーム内の最新ファッションを身に着けていることがありました。

最新ファッションの入手は強化費用の10倍以上はお金が必要でした。

ぱなだ
ぱなだ

この時点でお金はあるのに装備強化には回さず最新ファッションに全て投入していることがわかりました。

装備が明らかにコンテンツに見合っていないAさんとクエストに行き続ければ「未強化とパーティを組んでるやつ」というレッテルを張られるかもしれない…。

そう考えた私は徐々にAさんと距離を置きクエストに一緒に行かなくなりました。


…という事例でした。因みにこれは割と典型的なパターンです。
原因はほぼ判明していますが改めてAさんの何が地雷であるかを考えてみましょう。

Aさんが地雷である理由

  • 装備のレベルがコンテンツに全く見合っていなかった
  • 友人に嘘をつき続けた
  • お金があるのに強化をしなかった
  • 装備よりもゲーム内ファッションを優先した

装備のレベルがコンテンツに全く見合っていなかった

Aさんはプレイ歴半年で既にどのコンテンツにはどのくらいレベルの装備が必要である、ということはわかっていました


つまりそれを知りながら低いレベルの装備をクエストで使っていたということになります。


装備のレベルが推奨レベルに到達していないということは敵に与えるダメージや自身が受けるダメージに周囲と比較して大きな差が出てしまいます。


具体的に言えば周囲が1発の攻撃で100ダメージ与えられるところをAさんは10ダメージしか与えられないというようなことになっていました。


当然戦力は大幅に下がり敵を倒すまでの時間も長くかかってしまいます。


クエストが終わった後にわざわざ犯人捜しをするような人はいませんでしたが、Aさんの装備を覗かれていたら一発でバレていたでしょう。

友人に嘘をつき続けた

「来週には強化するから」「大丈夫だから」とさんざん言っておきながら一向に強化を行わない。


これは嘘をついたという判断ができます。


地雷かどうか以前に人としてどうかしている行動を平気で行っていました。

お金があるのに強化をしなかった

何も強化費用は物凄く高いわけではなくそれこそ初めて1か月の新米プレイヤーですら1週間あれば貯められるくらいの金額でした。


それすら渋りなおかつ更に金のかかるファッションに使う…これは周囲への迷惑を一切考えない「自分さえ楽しければいいと思ってる」に該当します。

装備よりもゲーム内ファッションを優先した

「プレイスタイルは人によって違う!ファッション優先だっていいはずだ!」


きっとこう言いたい方もいることでしょうが、それは中々厳しいと思います。


そもそもMMOの多くはクエストやミッションに行かなければゲーム内通貨を得られない仕様なので本来であれば必然的に装備が優先されるようになっています。


全くクエストに行かずに金策をする、もしくはソロコンテンツで完結するといったことが可能であればよいのですが、少なくとも私はそれができるMMOを聞いたことがありません。


クエストに見合った装備を作る→クエストに挑む→報酬を得る→余ったらファッションなどに使う


仲間と健全なゲームプレイをしている方々はこの流れをしっかり確立しているからこそ楽しく協力しあえてる面があります。


あとこれはガチ勢だからとかエンジョイ勢だからとかの問題ではなくMMOプレイヤーの基礎としてこのサイクルが常識として成り立っている、常識がわかっていないと異常に見られる、異常者は地雷扱いされる…と言う流れが色濃く出るからでもあります。


今回の事例だと「ファッションは装備を強化してから手に入れる」ようにすれば大半の場合は地雷扱いはされないことでしょう。

「地雷」に出会ったらどうしたらいい?

地雷に出会ったら…
  • 距離を置く
  • むやみに話しかけない
  • ブラックリストに入れる
  • ハラスメントであれば通報する

地雷プレイヤーを見つけてしまったら上記のことを徹底しましょう。


「ちょっと冷たいんじゃないの?」という対応に見えるかもしれませんが、話しかけただけで数か月ストーキングされた、煽り散らかされた、という事案を数え切れないほど見てきました


中には自身が地雷にあたる行為をわかっててしており、それに対して反応してくるプレイヤーに嫌がらせをする特に危険な地雷プレイヤーもいます。


本当に嫌な思いをしたら迷わず運営に通報するようにしましょう。

オンラインゲームにおける「地雷」って何?:まとめ

最後の最後にこんな事言うのはあれですが、地雷プレイヤーというのは特徴はあっても明確な基準というのは存在しません(あったらあったでまずいですからね)。


しかしオンラインゲームでは自己防衛をしていかないと一方的に不快な思いをさせられる要因が多く転がっているのも事実。


ゲーム内の人付き合いには十分注意した上で楽しいネトゲライフを送りましょう。

ゲーム
スポンサーリンク
ぱなだをフォローする
ぱなだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました