【2020年版】初心者におすすめなレンタルサーバー比較5選【WordPress】

レンタルサーバーおすすめ5選初心者向け

サイトを立ち上げたいがサーバーはどこがいいの?

当記事ではこんな疑問を解消致します。


新規ブログ、サイトを作成する際必要になる「レンタルサーバー」


どれを選んだらいいかわからない…という人もきっと多いですよね。


そんな方のためにこの記事では初心者におすすめなレンタルサーバーを5つ比較し紹介していきます。


サーバーの選び方等も併せて解説していきますので是非参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

初心者向けレンタルサーバー早見表

電球

当記事でおすすめする5つのレンタルサーバーの早見表です。


まずはどんなサーバーがあるか把握していきましょう。

レンタルサーバー月額料金※1ディスク容量独自ドメイン取得自動バックアップ
エックスサーバー900円200GB/SSD
ロリポップ!250円50GB/HDD△/一部プランのみ有効
mixhost880円250GB/SSD
ColorfulBox480円100GB/SSD
ConoHa WING900円250GB/SSD

※1:WordPressが利用可能なプランにおける最安値です

スポンサーリンク

レンタルサーバーを選ぶポイント

発見

次にレンタルサーバーを選ぶにあたってチェックすべきポイントをお伝えします。


各サーバーの公式サイトには色々な情報が掲載されており迷うかと思いますが、初心者の方は「初心者向けレンタルサーバー早見表」で挙げた以下の4項目を見ればOK。

  • 月額料金
  • ディスク容量
  • 独自ドメイン取得
  • 自動バックアップ

月額料金

お金のこと

毎月かかるレンタルサーバー代です。


基本的にどのレンタルサーバーも長期契約になるほど月額料金がオトクになるという特徴があります。


なので契約する際は出来る限りまとまった期間を選択するようにしましょう。


ただし見通しがつかない程長く契約してしまうのも宜しくないので自身が続けられそうな期間で選びましょう。

ぱなだ
ぱなだ

あまり長く契約しても続くか心配…という方は6か月(半年)から始めるのがおすすめ!
多くのレンタルサーバーが割引を始める目安の期間です。

ディスク容量

容量確保

サイトに投稿した様々なデータ(文字、画像など)を保存しておくディスクの容量です。


こちらは50GB以上から選ぶのがおすすめ


50GBあれば毎日画像付きの記事を投稿したとしても5~10年は持つと言われています。


当記事で紹介するサーバーは全てディスク容量が50GB以上なのでどれを選んでも安心です。

独自ドメイン取得

ドメイン

ブログ、サイトを立ち上げるにはレンタルサーバー契約の他に独自ドメインの取得が必須になります。

ぱなだ
ぱなだ

独自ドメインとは当サイトの「panadablog.com」のように世界に一つだけのドメインのこと。

この時レンタルサーバー内のサービスから独自ドメインを取得するのがおすすめです。


レンタルサーバー×独自ドメイン取得のセットで契約することでドメインに対するサポートもサーバー運営から受けることが可能です。


更に別個でドメイン取得する場合よりも安く収まることが多いのも嬉しい点。


特別な理由が無い限りは独自ドメインはレンタルサーバーとセットで契約!と覚えておきましょう。

自動バックアップ

保存機能

サイトのデータベースを定期的に自動バックアップする機能です。


バックアップがあることにより急なサイトの不調やデータの破損等から保護することができます。


直接的に使う機会はそこまで多くないものの、あるのと無いのとでは大きな差が出る機能なのでバックアップ機能は重要視すべきだといえます。

スポンサーリンク

初心者向けレンタルサーバー5選

ここから初心者向けレンタルサーバー5つを順番に説明していきます。

エックスサーバー

エックスサーバーホーム

圧倒的なシェア率と信頼の性能ならエックスサーバー

利用者の満足度は数あるレンタルサーバーの中でもトップクラス。

当サイトもこのエックスサーバーにより運用しています。

価格面は少々高い部類に入りますが、それ相応のサービスを提供してくれます。

とりあえず安定感のあるサーバーを開設してみたい方におすすめです。

ロリポップ!

ロリポップホーム

とにかく格安なレンタルサーバーをお探しならロリポップ

WordPress対応の「ライトプラン」だと月額250円と業界最安値クラスの価格でサーバー開設を行うことができます。

その代わりディスク容量が50GB、バックアップ機能無しと制限される部分もありますが、趣味程度にブログを書くなら十分だといえます。

因みに「ハイスピードプラン(月額1000円)」を選ぶことでディスク容量200GB、自動バックアップ機能が提供されます。

mixhost

サイトの高速化を第一に考えるならmixhost

HTTP/3という表示速度高速化を行う技術を取り入れておりストレスレスな動作を可能にします。

スタンダードプランでディスク容量250GBという充実さも初心者には嬉しいところ。

重くなりにくい、軽快なサイトを作りたいという方におすすめなレンタルサーバーとなっています。

ColorfulBox

コスパ×セキュリティで選ぶならColorfulBox

「地域別自動バックアップ機能」を標準搭載しており、データの保存先を分散させることでリスク回避に徹底しています。

災害等の障害時はデータセンター自体が物理的に脆弱になることがあるため、このような機能はいざという時に役に立ちます。

常にもしもの自体に備えたサイト運営を心掛けたい方におすすめなレンタルサーバーだといえます。

ConoHa WING

アフィリエイトメインのサイトを運営したい方にはConoHa WING

近年人気が急上昇しているレンタルサーバーでアフィリエイターからの満足度は2020年時点でNo.1。

サポート対応の質も評価されておりサイト運営に不慣れな初心者にとっては心強い限りです。

ブログを立ち上げて収益をあげたい方に特におすすめだといえます。

まとめ:特徴を見極めてレンタルサーバーを選ぶ

当記事で紹介したレンタルサーバーは人気かつ長期的に利用されている点が5つとも共通しています。


それでもどれを選ぼうか迷ったらとりあえずエックスサーバーを選ぶのが無難かと。


長期に渡る運用歴、高性能サーバー保有、圧倒的な利用者数の多さから間違いなくおすすめできるレンタルサーバーだといえます。


勿論他のサーバーも特筆すべき点が多くあるので是非とも契約プランや機能性を比較しながら検討して頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました